ダイエットでAGAに悩むことになるとは思ってもいませんでした

私は子供の頃から食べ物の好き嫌いが激しく、運動も苦手でした。
そのため家の中でゲームなどをして遊ぶことが多く、他の子たちよりもぽっちゃり体型だったと思います。

そんな状態のまま大人になり、気付けばぽっちゃりからデブになり果てていました。
しかし、このままではいけないと奮起し、去年ハードなダイエットを始めて30kgの減量に成功したんです。

体が軽くなったし、服のサイズも標準になり、周りからも変わったねと驚かれ最高の気分でした。

しかし、これからは周りの目を気にすることなく生きていくぞと思っていた矢先に、妙に抜け毛が増えてきたことに気付いたんです。

痩せた嬉しさから抜け毛のことは気にしないようにしていたものの、一か月経っても抜け毛が減ることはありません。
観念して調べてみたところ、過度なダイエットが原因でAGAになってしまうことがあるとわかりました。

食生活はむしろ以前より髪に良いヘルシーで栄養バランスのとれた食事になったと思っていましたが、炭水化物を極力摂らないようにしたことで、髪の成長に必要なタンパク質がエネルギーとして消費され、髪に行き渡らなくなっていたようです。

AGAになる原因をざっと調べてみましたが、思い当たるのはこれだけでした。

そこで、もう一度食生活について見直してみることにしたんです。

炭水化物を減らし過ぎるのはやめて、タンパク質や野菜の量も増やしました。
摂取カロリーの総量が増えた分は、ウォーキングと筋トレを増やすことでバランスをとります。

しばらくの間は食べ過ぎているという罪悪感もありましたが、多少脂肪がついても禿げるよりはマシだという気持ちが勝り、すぐに罪悪感も消えてストレス自体が減りました。

また、フィナロイドという医薬品も飲んでみることにしました。

インターネットで調べたところ、このフィナロイドの効果は医薬品だけにバツグンで、ネットで注文して自宅に届くし値段も一月2000円程度ととても安くて、効果のあやしい市販の育毛剤を買うよりずっとお得だなとおもいました。

この改善から半年ほど経ち、少しずつ抜け毛の量が減り、髪の毛の量が増えてきたようにおもいます。。

最近では体調が良くなったように感じて、やはりダイエット時は栄養が足りていなかったんだと気付かされました。

これからはAGAのことにも気を付けつつ、フィナロイドと共に今の体型をキープしていきたいです。