遺伝だからと諦めるまえのフィナロイド

男性型脱毛症の事をAGAと呼びます。

これはテストステロンと5αリダクターゼが合体するとジヒドロテストステロンという脱毛ホルモンが作られて、この脱毛ホルモンが毛乳頭の働きを弱らせてしまうのです。

毛乳頭の働きを弱らせてしまえば抜け毛が多くなってしまいAGAが発症されてしまうのですが、このような症状が現れてしまう原因の一つに「体質」があります。

体の中にある5αリダクターゼの量は人によって異なり、この量は遺伝によって大体決まっているからです。

このように、薄毛は遺伝するわけですが、だからといって薄毛になりやすい体質だから薄毛は防げないと思ったら大間違いであり、現在は5αリダクターゼの作用を弱めてくれる成分が入った育毛剤やフィナロイドなどの医薬品が販売されています。

AGAを発症しやすい体質の方は、このような育毛剤やフィナロイドを活用して薄毛を予防していきましょう。

また、AGAは遺伝だけでなく、もちろん後天的な要因によって発症することもあるので注意が必要です。

生活習慣が乱れていれば薄毛を引き起こしやすいので、しっかりと生活習慣を見直さなければなりません。

普段の食生活は人間の髪の毛を育てる上でとても重要な事であり、ファーストフードやコンビニ弁当などの脂肪分や糖分が沢山入っている食べ物ばかりを食べるのは髪に良くありません。

髪の毛の事をしっかり考えているなら亜鉛やタンパク質、ビタミンなどをしっかり補わなければなりませんし、これらの栄養が不足していればAGAを発症しやすくなります。

脂肪分が沢山入っている食べ物を食べれば過剰に皮脂が分泌しますし、これは薄毛の原因になるので気を付けて下さい。

男性の中には煙草を吸っている方がいますが、もちろん煙草は育毛を阻害してしまうので、本気で育毛を考えているなら煙草を止めた方が良いでしょう。

タバコにはニコチンが入っていますが、このニコチンを吸うと血流が悪くなるので、栄養が十分に毛根まで運ばれなくなります。

このように体質と生活習慣によって、髪の毛が十分に生えるかどうかが決まってくるわけです。

AGAの症状が進行してしまうまえに早めのフィナロイド

AGAとは男性型脱毛症のことで、脱毛の進行には様々なパターンがあるのが特徴です。
AGAの進行には代表的な3種類のパターンがあります。

一つはA字型と呼ばれるパターンです。

特徴は前頭部の生え際からAの字のように後退して行き、頭頂部まで薄毛が広がるパターンで、上から見ると残った髪の毛がU字型にも見えるので、U字型とも呼ばれています。

A字型は東洋人に多いパターンで、最初のうちは髪型で隠しごまかすことが出来ますが、早めに気付き対策を取らないと、元に戻すのが難しくなるほど進行していきます。

もう一つは左右の前頭部から進行していく、M字型パターンです。

左右の額の生え際から剃りこみを入れたような形で薄毛が進行し、正面から見るとM字型になっているのが特徴です。

西洋人に多いパターンで、このパターンに合った育毛剤や治療法などを選ばないと、改善することが難しいとも言われています。

そしてもう一つのパターンはO字型と呼ばれる、ちょうど頭のてっぺんから薄毛が進行していくパターンです。

つむじを中心にOの字の形で進行していくので、本人が気付きにくく、人から言われて初めて気付くこともあります。
O字型が進行する原因は頭皮の血行不良だと言われており、生活習慣を見直すことで改善が期待できます。

この3つのパターンは進行すると薄毛が全体的に広がり、最終的には側頭部と後頭部にしか髪が残らない形になるのが特徴です。

A字型、M字型、O字型の3つが代表的な進行パターンですが、複合型と呼ばれるパターンもあります。

複合型はA字型と同時にO字型が進行して行くパターンや、M字型と同時にO字型が進行して行くパターンです。
最終的には3つのパターンと同様に、側頭部と後頭部の髪しか残らなくなってしまいます。

AGAは放っておくと進行して行き、進行がかなり進んでしまうと治療が困難になってしまうので、専門のクリニックを受診したり、フィナロイドなどのAGA治療薬で個人治療を行うなど早めの対策が必要です。

自分がどのパターンに当てはまるかを見極めてから、そのパターンに合った治療法を選択しましょう。

AGAの進行を遅らせるなら食事内容と摂り方を見直そう

AGAは、男性ホルモンの働きによってヘアサイクルが乱れてしまうことで進行する脱毛症のことです。
ですから、男性ホルモンの過剰な働きを抑えることができれば、進行を遅らせるのに役立ちます。

フィナロイドの主成分であるフィナステリドには、この男性ホルモンの働きによってヘアサイクルが乱れてしまうのを抑制する効果があるのでAGAの進行や症状を改善してくれるわけです。

また、男性ホルモンが過剰に働くのを抑えるために普段の生活の中で実践できることの1つとして、食事の取り方や内容に気をつけることが挙げられます。

食事の時間が不規則だったり、栄養が偏っていたりといった不摂生をしていると、ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンがたくさん分泌されやすくなってしまいます。

ですから、規則正しい時間に栄養バランスの良い食事を取るようにすることが大切なのです。

男性ホルモンの過剰分泌を抑える目的以外でも、食事について見直すことは、AGA改善に有効に働きます。

私達の身体は、食べたものから得た栄養でできています。
もちろん、髪も例外ではありません。

つまり、髪を作るために必要な栄養が満ちていれば元気な髪が生えてきやすく、不足していれば髪が弱々しくなると考えられる訳です。

弱々しい毛よりも元気な毛のほうが抜けにくいのは言うまでもありませんから、しっかりと食事から栄養を摂取しておくことが重要なのです。

具体的には、まず、タンパク質が豊富に含まれている食材をよく食べるようにしましょう。
ケラチンというタンパク質が髪の原料となっているからです。

また、合わせてリジンも積極的に摂取してください。
タンパク質を合成するのをリジンが助けてくれるからです。

タンパク質とリジンは、共に、肉類や魚介類、乳製品や大豆製品などにたっぷり含まれていますので、料理をする際にはこれらの食材を使うことを意識してみるといいでしょう。

他にも、ビタミンB1、B2、B6、B12などのビタミンB群や亜鉛、ビタミンCなどもタンパク質の合成に役立つ成分として知られていますし、大豆イソフラボンは男性ホルモンの働きを抑えるのに役立つ成分として知られています。

これらの成分も適宜、食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

フィナロイドでAGA予防

AGAをそのままにしておくと症状が悪化してしまうので放置は良くありません。
もし髪のボリュームが少なくなったり、抜け毛を見て細い髪の毛ばかりと感じた場合はすぐに予防しましょう。

まず薄毛を進行させない為には頭皮を健康にしなければならないので、頭が常に痒くてベトついていたり、フケがたくさん発生していると感じるなら頭皮を健康にしなければなりません。

特に男性だと皮脂が沢山分泌される傾向にあり、皮脂が沢山分泌されれば毛穴に汚れが詰まって炎症を起こすことがあります。

この炎症は抜け毛を増やす原因になるので、しっかりと頭を清潔にして下さい。

しかし洗浄力のあるシャンプーを使ってしまうと頭皮が乾燥してしまいますし、これにより皮脂が以前より増えてしまう事が考えられるので、洗浄力の強いシャンプーは選んではいけません。

もしシャンプーを選ぶなら洗浄力がマイルドな商品を選び、その商品を使って優しく髪や頭皮を洗って下さい。
もちろん保湿も大切なので、洗髪が終わった後はローションを頭皮に塗布しましょう。

洗い方にもコツがあるので、しっかりと洗い方を理解してAGAを予防する事が大切です。

まず、髪を洗っている時に爪を立ててしまえば頭皮にダメージを与えてしまうので、洗う際は爪を立ててはいけません。
トリートメントが髪や頭皮に残っていれば抜け毛が増える原因になるので、優しくトリートメントを洗い流しましょう。

そしてヘアカラーやパーマも頭皮トラブルを招くので、頭皮に負担がかからない髪型にしておくのもAGA予防方法の一つです。

ショートヘアなら頭皮全体に負担がかからないため、もしロングヘアの方ならショートヘアにしてみると良いかもしれません。

若い方だと特にインスタントラーメンを食べますが、インスタントラーメンなどばかり食べていると栄養不足になってしまいますし、脂肪ばかり摂取していれば頭皮の皮脂が増えるだけです。

栄養不足にならない為にもサプリメントで栄養を補ったり、またインスタントラーメンは控える事が大事です。

また、近い将来薄毛になるかもしれないという不安のある方は、フィナロイドなどのAGA治療薬を薄毛予防薬として使用するのもいいかもしれません。

フィナロイドとスカルプシャンプーで発毛を実感

AGAの対策に効果を期待できると言われているのが、スカルプシャンプーです。
現在、テレビコマーシャルでも紹介されており、口コミでも人気を集めています。

スカルプシャンプーは、薄毛で悩む男性におすすめのアイテムです。
育毛剤と比べてみても値段が安いのも魅力と言えるでしょう。

そのため、初めてAGA対策を行う方も試しやすいです。

薄毛で悩んでいる男性が多くいますが、自分が薄毛で悩んでいても使用するシャンプーの成分にこだわってシャンプー選びをしているという方は少ない傾向にあります。

しかし、抜け毛をストップして発毛効果を期待したいのであれば、やはりシャンプーに配合されている成分をきちんと確認することが欠かせません。

実は、スカルプシャンプーは、AGA治療が行えるクリニックでも使用されています。

プロペシアやフィナロイドといった治療薬と併用することで高いAGA改善効果を期待することができるのです。

また、スカルプシャンプーは、自然由来の成分で作られているものが多くあります。
それにより髪に優しいという特徴があるのです。

また、石油由来の成分が配合されていないシャンプーを選ぶと安心です。
石油由来の成分が含まれてしまっていると髪の細胞の力を弱くしてしまう原因になってしまいます。

そのため、どんどん抜け毛が増えてしまうので注意しましょう。

スカルプシャンプーは、他のシャンプーと比べると料金が少し高めです。
しかし、料金が高い分、髪に優しい成分で作られているという嬉しい特徴があります。

植物由来の成分を配合しており洗浄力が高いので、きちんと頭皮環境を整えAGAの改善を期待できるでしょう。

多少料金が高いことから、つい安いシャンプーを選んでしまうという方も少なくありませんが、泡立ちがいいので少量でも十分な洗浄力を実感できます。

無駄なく使用することができるので、コスパがとてもいいのです。

薄毛で悩んでいる男性は、まずはお使いのシャンプーを見直すことから始めてみてはいかがでしょうか。

AGAとはどのような病気ですか?

AGAは「AndrogeneticAlopecia」のことで、日本語に訳すと男性型脱毛症という意味になります。

男性型脱毛症という言葉の通り、男性に多く見られる薄毛の症状であり、男性の薄毛の大部分はこのタイプに分類されます。

ただし、最近では女性の中にも男性型脱毛症の症状に悩んでいる人が増えてきています。
女性が患う男性型脱毛症を特に「F(Female)AGA」と呼ぶこともあります。

AGAによる薄毛は脱毛ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)が毛乳頭細胞の中で増加することによって引き起こされます。

DHTは男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼと結合することによって形を変えたもので、毛乳頭の中でDHTの濃度が高くなると毛母細胞の働きが弱まり、細胞分裂の回数が減少してしまいます。

これによって発毛が十分に行われなくなり、髪の毛が抜け落ちてしまうのです。

自分が男性型の脱毛症かどうかというのは初期の段階では判断することが難しく、「なんだか抜け毛が増えたかなぁ」と、感じる程度です。

しかし、そのまま放っておくと徐々に症状が進行していって、特に額の部分や頭頂部の部分の抜け毛が増えるのが特徴です。

いわゆるM字ハゲやO字ハゲと呼ばれる症状です。

このようにAGAによる薄毛は進行するので、ハゲにならないためには早い段階で対策を行うことが必要です。
主な対策としては育毛剤を使用したり、育毛専門のクリニックで治療を受けるといった方法があります。

また、フィナロイドやミノキシジルタブレットなどのAGA治療薬を個人輸入代行を使って購入し、クリニックなどを介さずに個人で治療するという方法もあります。

生活習慣を見直して体質改善を行うことも薄毛対策には効果的です。

たとえば食生活の乱れは髪の毛に悪い影響を与えるので栄養のバランスを考えた食生活に改善することが重要ですし、タバコは血管を収縮させて血流を悪化させるので髪の毛のことを本気で考えればキッパリとやめてしまうべきです。

さらに、生活の中に運動を取り入れることは血流を改善したりストレスを解消するので症状改善に効果があります。

ダイエットでAGAに悩むことになるとは思ってもいませんでした

私は子供の頃から食べ物の好き嫌いが激しく、運動も苦手でした。
そのため家の中でゲームなどをして遊ぶことが多く、他の子たちよりもぽっちゃり体型だったと思います。

そんな状態のまま大人になり、気付けばぽっちゃりからデブになり果てていました。
しかし、このままではいけないと奮起し、去年ハードなダイエットを始めて30kgの減量に成功したんです。

体が軽くなったし、服のサイズも標準になり、周りからも変わったねと驚かれ最高の気分でした。

しかし、これからは周りの目を気にすることなく生きていくぞと思っていた矢先に、妙に抜け毛が増えてきたことに気付いたんです。

痩せた嬉しさから抜け毛のことは気にしないようにしていたものの、一か月経っても抜け毛が減ることはありません。
観念して調べてみたところ、過度なダイエットが原因でAGAになってしまうことがあるとわかりました。

食生活はむしろ以前より髪に良いヘルシーで栄養バランスのとれた食事になったと思っていましたが、炭水化物を極力摂らないようにしたことで、髪の成長に必要なタンパク質がエネルギーとして消費され、髪に行き渡らなくなっていたようです。

AGAになる原因をざっと調べてみましたが、思い当たるのはこれだけでした。

そこで、もう一度食生活について見直してみることにしたんです。

炭水化物を減らし過ぎるのはやめて、タンパク質や野菜の量も増やしました。
摂取カロリーの総量が増えた分は、ウォーキングと筋トレを増やすことでバランスをとります。

しばらくの間は食べ過ぎているという罪悪感もありましたが、多少脂肪がついても禿げるよりはマシだという気持ちが勝り、すぐに罪悪感も消えてストレス自体が減りました。

また、フィナロイドという医薬品も飲んでみることにしました。

インターネットで調べたところ、このフィナロイドの効果は医薬品だけにバツグンで、ネットで注文して自宅に届くし値段も一月2000円程度ととても安くて、効果のあやしい市販の育毛剤を買うよりずっとお得だなとおもいました。

この改善から半年ほど経ち、少しずつ抜け毛の量が減り、髪の毛の量が増えてきたようにおもいます。。

最近では体調が良くなったように感じて、やはりダイエット時は栄養が足りていなかったんだと気付かされました。

これからはAGAのことにも気を付けつつ、フィナロイドと共に今の体型をキープしていきたいです。

髪が薄くなってしまったのでAGA対策が欠かせません

抜け毛が増えてきたなと感じ始めたのは、30代になってからです。
こんなに抜け毛が増えてしまったのは、季節のせいだろうと思っていました。

しかし、一年中を通して抜け毛の量は変わりませんでした。
しかも以前よりも抜け毛の量が、圧倒的に増えてしまっているようだと感じていたのです。

そのまま放置し気づいた頃には、頭皮が見えてしまっている状態でした。
私の父も薄毛でしたから、きっと遺伝してしまったのだと思います。

しかし、このままどんどん薄毛が進行してしまいハゲてしまうのは嫌だったので、諦めずにAGA対策を行うことにしました。

私が行ったのは、フィナロイドで対策することです。

インターネットでAGA対策のことを調べてみると、たくさんの対策法があることが分かりました。
生活習慣の見直しをしたり育毛剤の使用、クリニックでの治療などです。

たくさんのAGA対策がある中で、私が興味を持ったのはフィナロイドでした。

お手頃な費用で毎日続けることができますし、自分の体質に合っている医薬品に出会えればきちんと効果を実感することができるのではないかと思ったからです。

それまで、自分の髪の毛のために医薬品を飲んだことはありません。

しかし、口コミや体験談をチェックしてみるとフィナロイドで対策することで、薄毛を改善することができている人もいるということを知ったのです。

医薬品は副作用も怖かったので、安心安全なものを選ぶことにしました。
そこで、比較サイトなどを確認して自分に合った医薬品を選ぶことを心がけました。

その結果、副作用のトラブルに悩まされることなく、AGA対策が行えています。

飲み始めて3ヶ月経ちましたが、明らかに抜け毛の量が減ってきたのが分かります。

医薬品とはいえそんなにすぐに効果が現れるわけではありませんが、このまま薄毛が進行してしまうのをただ見ているだけは嫌なので続けてみるつもりです。

少しでも早く効果を実感したいので、きちんと使用方法を守ることを心がけるようにしています。

フィナロイドによる自己治療

抜け毛が多いと感じたり、以前よりも髪が薄くなっていると感じたりしたとき、男性の場合、AGAではないかと心配になるのではないでしょうか。

自分の髪のことを気遣うのは良いことですが、闇雲に心配しているとその不安な気持ちがストレスとなって抜け毛や薄毛の状態を悪化させてしまいかねません。

そうなる前に、AGAのセルフチェック法を知って、ご自分の髪の状態を冷静に見極めるようにしましょう。

セルフチェックをする際には、まず、父方もしくは母方のお祖父様やお祖母様の中に薄毛の方がいらっしゃるかどうかを考えてみましょう。

AGAは遺伝的な要因で発症することが多いので、お祖父様やお祖母様が薄毛になっているようであれば、あなたも将来的に似たような状態になる可能性が高いと考えられます。

逆に言えば、お祖父様やお祖母様が年齢を重ねてもフサフサの状態を保っているのであれば、遺伝的な要因による抜け毛・薄毛ではないと見なせるので、AGAである可能性は低めだと言えるでしょう。

ただし、もちろん、遺伝的な面を確認しただけで完璧に安心できる訳ではありません。
ご自身の状態のセルフチェックもしてみることが大切です。

例えば、近頃抜け毛が増えたと感じるか、細くて産毛のように頼りない髪が増えてきているか、薄毛が気になり始めたのは思春期以降か、薄毛は緩やかに少しずつ進行しているか、髪の生え際と頭頂部のどちらか一方もしくは両方から薄毛になり始めたか、といった質問にイエスかノーで答えてみてください。

これらの質問に1つでもイエスがあるのであれば、AGAである可能性はあります。
イエスの数が多ければ多いほど、可能性は高いです。

早めに薄毛外来がある病院に行って、医師のチェックや治療を受けてみるといいでしょう。

もし、治療方針がプロペシアによる投薬治療であるならば、フィナロイドなどのジェネリック医薬品による自己治療に切り替えることで時間とお金の負担を軽減することがでるでしょう。

ちなみに、全ての質問への答えがノーであった場合でも、遺伝的に薄毛になる可能性があるのであれば、まだはっきりとした症状が出ていないだけかもしれません。

今すぐに病院へ行く必要はありませんが、もしも症状が現れ始めたら、そのときは早めに受診してみるといいでしょう。

クリニックでの治療からフィナロイドに切り替えました

30代になった頃から頭頂部や額のへ際が薄くなってきたと感じるようになりました。
若い頃は、髪のことで悩んだことはありません。

まだ、30代になったばかりでしたが、自分の薄毛の状態を見るたびに歳をとったんだなと感じるようになりました。
抜け毛が増えると一気に薄毛になってしまったように思います。

育毛シャンプーや口コミで効果があると言われている育毛剤を使用して対策をしてみたこともありますが、私には効果がなかったようです。

きちんと薄毛を改善することはできませんでした。
どうしてこんなに薄毛が進行してしまったのかと鏡を見て悩む日々でした。

10代や20代の頃を思い出してカラーリングやパーマを頻繁に楽しんでいたことを後悔したこともあります。
しかし、後悔しても何も対策しなければ、薄くなってしまった髪を改善することはできません。

そこで、きちんとクリニックに行きAGA治療を行うことにしました。

テレビコマーシャルや雑誌の広告を見てクリニックで治療を行ってしまうことが、一番薄毛改善効果を実感することができると思ったからです。

そこで、AGAの治療や行えるクリニック探しからスタートしました。
私は、インターネットを利用して近所のクリニックを見つけました。

インターネットを利用することで、簡単にAGAの治療を行っているクリニックを探すことができます。
また、最近では比較サイトやランキングサイトもあるので、人気のクリニックも見つけることができるんです。

手軽に自分に合ったクリニックを見つけることができたことで、早めのAGA治療がスタートできたと思っています。

どんどん治療が遅れてしまうと症状も悪化してしまいますから、手軽に効率よく自分に合ったクリニックを見つけられたことを嬉しく思っています。

クリニックでAGA治療を開始しましたが、しっかりカウンセリングを行ってくれるので自分に適した治療を行えています。

ただ、忙しい私にとってクリニックに通院する時間を確保するのが一番の問題です。

また、治療代も安くはないのでこのまま一年くらい通うとなるとそれはそれでストレスになってしまいます。

そこで私が目を付けたのがフィナロイドです。

参考サイト⇒ >フィナロイドの効果を高めるための生活習慣

この治療薬ならばインターネットを使って自宅に居ながら購入できるし、お値段もとてもリーズナブルです。

投薬治療を中心に行っている私にとって、フィナロイドはまさにピッタリのお薬なのです。

これからはフィナロイドでお金と時間をかけずに薄毛を治していきたいとおもいます。